So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年05月 |2016年06月 ブログトップ

開眼しました [フクロモモンガ]

ベビー達、無事お目々が開きました。
目が開くと途端にモモンガらしくなりますね。
ここまで来ると子食いの確率もだいぶ下がるのでちょっと安心。
ただ、母親がしんどそうなので補助授乳は続けていこうかなと思います。
image.jpeg

無事脱嚢しました。が… [フクロモモンガ育児記録]

5/15に全脱嚢しました。
ママモモンガは解放されたとばかりにしょっちゅうポーチから出て遊び呆けていて、パパモモンガが留守を守っています。
でもオヤツの誘惑に負けちゃって2匹揃って出てくることも多々ありますが。

どちらも可愛いお顔してます。
男の子がコロンとした丸顔、女の子シャープハンサム顔。
これからますますママモモンガの栄養がたくさん必要になるので子食いされないよう毎日ハラハラしてます。無事大きくなりますように。

話は変わって、昨晩物騒なものを目撃。
ケージの屋根にぶら下がり、ポーチの陰に隠れるようにお腹を舐めるママモモ…。
袋がひっくり返ってるにしては随分ピンク味の強いぽっちが。
え?!と思ってママモモを掴んでみたけど、見当たらず。
気のせいとか、見間違いだといいんですが…。

飼い主は心配で胃がキリキリしてます。

男の子、女の子 [フクロモモンガ育児記録]

フクロモモンガの双子ベビー、性別を確認したら男の子と女の子でした。
もうなかなか全身は袋に入りきらないようで、頭だけ突っ込んでミルクを飲む姿が必死!って感じで可愛い
もうあと2〜3日で脱嚢かな?
薄っすら毛も生えてきて、どんなお顔になるのかとても楽しみです。

ベビーがポロリ! [フクロモモンガ育児記録]

昨晩、袋の隙間からベビーが覗けるほどに大きくなったベビーを見て、あと1週間くらいで脱嚢かな〜なんて呑気に構えてたら…今朝ママモモをポーチから出した瞬間ベビーがポロっと出てきてしまい、飼い主大慌て。
そしてママモモも大慌て。

でもベビーの吸啜力ってすごいね!
身体が全部出てきても頭はしっかり袋の中。
その後、無事ベビーは再び袋の中に。
もう自分から出てくるまで飼い主は手を出しません(笑)

我が家のペット達 [雑記]

まずはお猫様が2匹、16歳と7歳です。
16歳の子は白内障が出てきて耳も遠いのですがまだまだ元気なおばあちゃんです。
7歳の子は心臓病の兆候があるので、ケージ飼いしてますがケージの中でジャンプして遊んでいるので正直運動制限できている気がしません。

そしてサザナミインコさん。
2歳と1歳と、まもなく?1歳になる子がおります。
世間様でおっとり静かという説のサザナミインコですが、我が家の子達は賑やかです。

おっとりも都市伝説だなと言うくらい年長の子がヤ◇キー。
オヤツ入れはケージに手を入れないと取れないので毎朝ガブっとやられます…が、ケージから出てしまうと180度性格が変わり、超ぶりっ子。
ニギコロもお手の物で体重測定はニギコロ状態で計測します。

年長の子とペアにしている1歳の子は、割とサザナミらしい?おっとりさん。
こちらもケージから出すと別鳥に…。この子はニギコロ大嫌いw

最年少の子は、唯一性格が変わらない子だけど割と気分屋さん。
意外と勝気でケージ越しなら年長さんにケンカ売ります。が、放鳥中や同じケージに入れられると隅っこの方で小さくなっています。内弁慶ってやつですね…。

フクロモモンガ達は現在6匹。
そして袋の中に2匹。
母体が小柄なので、子食いされずに無事離乳まで育って欲しいと切実に願っています。
もうすぐ脱嚢なので、どんな子が出てくるかとても楽しみです。
ママに似たら絶対出っ歯になりそう(笑)

はじめまして、ブログはじめました。 [雑記]

Twitterをフクロモモンガの飼育記録的に使っていたのですが、後から振り返り検索がしにくいことに気付きまして、ブログを立ち上げました。
正直まったく使い方がわからず、ほぼ未設定。
加えて機械音痴なので、しばらくデフォルトのまま記事だけ投稿することになりそうです。

基本的に3日坊主なのでどこまで長続きするかわかりませんが、よろしくお願いいたします。

-|2016年05月 |2016年06月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。