So-net無料ブログ作成

イモムシかわいい。 [フクロモモンガ育児記録]

image.jpegモザイクちゃん、そんな予感はしていたけど、腕も色が入ってきました(笑)
その代わり尻尾がまだらに?
白っぽい差し毛が入っています。
鼻横はちょっとペロンとめくってみたら、まだ白いので白抜けのいいお顔になるかな?

でも、このまま後頭部がもし毛で覆われてまたどこがモザイクなの?って感じになってましっても、ホワイトフェイスブロンド!
本来白い毛が生えるところがブロンドカラーです。
そう言われてみれば、ママモモちゃんもブロンドだった。
黄ばんでる…と思ってたひどい飼い主です。ごめんなさい。

モザイクちゃん [フクロモモンガ育児記録]

image.jpegなんとか無事脱嚢しました。モザイクの女の子。
脱嚢初日に撮ったものです。

モザイクっていっても超ミニマルですね。
後頭部のポチッとした白抜けに、お顔はホワイトフェイス。
ただ、白い部分はゴールド(ブラウン系)。
おててが白っぽいけど…まだ色が出るのはこれからかな?

image.jpeg
そして今朝撮影。、
毛がもう生えそろってる(笑)
ベビーの成長は1日1日が猛スピードですね。
この子はまだお残しするか、成長を見て考え中。
出すとしてもローグレードモザイクなのでホワイトフェイスにちょこっと上乗せくらいかなぁ…。
せめて尻尾に白い毛が生えてくれてたらいいのに(笑)

サボりすぎ?! [フクロモモンガ育児記録]

先日載せた双子の内、ノーマル女の子は無事優しい飼い主様が見つかりお迎えされていきました。
早速手の上でお腹出して寝てるそうで、送り出した側としては嬉しい限り。

あとはホワイトフェイスの男の子!
でないと次のベビーが待っている…いやまだ脱嚢してないですが。
8/5に育児嚢に移動したのを確認しているので、もうそろそろ。
あと一週間くらいかな?

ちらっとポケットを除いたらお顔はホワイトフェイスでした。
尻尾は見えなかったけど、リューシじゃなくて残念。
ま、1/4だしね!
モザイクだったらお家に残したいなぁ。

ベビーず開眼 [フクロモモンガ育児記録]

フクロモモンガのベビー達が開眼しました。
やはりホワイトフェイス♂とクラシック♀。
poss50%リューシですが、ホワイトフェイスはコートが淡めでヘテロって感じ。

どちらも離乳したらオーナー様を募集します。
まだ書類諸々作ってないのでいい加減準備しないと…。
やる事が山積みです。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg

また増えました [フクロモモンガ]

そういえばお迎えした子の記録は残してないなぁと思ってみたり。
実は地味に増えてます。
フクモモだったり、それ以外の動物も(笑)
フクモモなんて短期間に2匹増えちゃったし。
月末のレプタイルズワールドが怖いですが、おやつとか色々買出したいので行かざるを得ない…と言い訳してみます。

さすがに自分のお世話のキャパを超えるような飼い方はしませんけどね。

ベビーが脱嚢しました [フクロモモンガ育児記録]

一昨日から脱嚢しかけていたベビーが昨晩完全脱嚢しました。
まだ丸裸だから微妙ですが、ノーマルとホワイトフェイスかなと思います。
男の子と女の子。

通常交代で巣から出るはずが2匹揃って遊びに出歩いていたので要注意。
体が冷えていたので、心配でお母さんのところに運ぶと2匹ともちゃんと袋に入っていきました。
ちょっとホッ。

無事に育ちますように。
image.jpeg

発言への責任 [雑記]

ネットの普及か、よくペットの病気についての質問を目にします。
病気でないにしろ、餌を食べてくれませんとか。
それに自分の知識内で答えるのは、悪いことではないのですが…できれば、回答に加えて獣医さんや近隣の詳しい方にご意見を伺うことも勧めて欲しいなぁと思います。

もちろん回答する時間帯によっては、獣医さんじゃ間に合わないこともありますし、お仕事の都合諸々どうしても間に合わない方には全力でサポートした方が良い事もあるでしょう。

ただ、ネットの向こうにいるペットの容態を、素人が画像や動画で判断するのは本当に難しいことだと思います。
私もご質問を受ける機会は少なからずありますが、正直これは間違いないだろうと思われる症状でも、やはり断定はできません。
こうすれば良いよ、これなら大丈夫…そう答えた結果、亡くなってしまったら、その子にそして飼い主さんに、申し開きができません。

こういっては何ですが、獣医さんを勧めることで、自分の発言責任から逃げれるというメリットもあります。
私は獣医のまわし者ではありません(笑)
動物病院での勤務経験もありますし、獣医さんの当たり外れもたくさん経験しました。

それでも、ネットドクターで済むなら、獣医師国家資格なんていらないんです。

たくさん飼っていたらその生体のエキスパート、というならお金さえあれば皆なれちゃいます。
問題のない子ばかりを何十匹飼っていても、問題を抱えた1匹を飼っているのとは経験値が違ってきます。

ウチにも持病やら問題やら抱えたペット達もいるせいか、こうした方がああした方がとアドバイスをしてくださる方々がいらっしゃいます。
もちろん、お伺いしたことは実行しては見るのですが…最終的な判断は見て触って、その上で助言してくださるブリーダーさんや専門ショップ店員さん、そして獣医師に委ねています。
ネットの向こうの方に責任をぶつけるわけにはいきませんから…。

珍しくインコさん発情 [サザナミインコ]

隣のケージでペア組された2羽がいちゃついているのを見て触発された模様。
2歳半だから遅咲きといえば遅咲きだけど、早寝早起き、餌皿は毎日コロコロ変わるから発情の条件整わなかったんだよね。
一度は雛を残せれたらと思ってたので、今回はあえて発情抑制せず自然に任せようと思います。

しかしインコさんといい、フクモモさんといい、発情続き。
フクモモさんはヘテロペアだから、ちょっと期待してます。

ホワイトフェイスのベビーがお嫁に出ました [フクロモモンガ育児記録]

あわあわしてなかなかブログにベビーの育児記録が書けずじまいでしたが、無事離乳も済んでほど近い距離に住むフクモモさん飼いのお宅にお嫁さんとして出ていきました。
いなくなって寂しいような、でもよい飼い主さんが見つかってホッとしたような。
人様に家族をお渡しするのはいつもそんな晴れ晴れとした寂しさが伴いますね。

いつか自分の子供たちもそれぞれの伴侶を見つけて旅立つ日が来たら、同じ気持ちになるんだろうな。
よい人が見つかって、快く送り出せることって、とっても幸せなことだなぁと思います。

痛恨のミス。 [フクロモモンガ]

いつものようにフクモモ達にゴハンをあげながら触れ合っていたら…お腹もふもふ中に違和感。
大きさ的に嚢内の乳頭ではない。
もっと大きい。

ちょっと待って。先週発情してたから隔離したよね?!
フクロモモンガの妊娠期間は約16日。
という事は、先々週には交尾してたってことー?!
そりゃいくら先週隔離しても無駄だった訳ですね…。
昨日の昼間、嚢の中をめくって観察してた時は確かにいなかった。
そして今は嚢をめくらせてくれない。
ほぼ確定かなぁ。
一応、前回も触診で妊娠判定しているので、たぶん間違ってないと思う。
誕生日は27日の夜中のセンが濃厚かな?
生まれてくるのは8月末〜9月頭くらいかな。
嘆いてても仕方ないので、生まれた後のことは生まれてから考えよう。 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。